2階ベランダ開口部に雨除けとしてサッシを取付(現場調査と工事)兵庫県伊丹市

ベランダ囲い
外壁を塗装している時に2階ベランダ箇所に窓を設置できないでしょうかとご相談を頂きました。早速、現地にて下見、打ち合わせをさせて頂くと共働きの為、どうしても2階外壁の開口部にサッシを取付して雨対策をして、安心して外出したいとの事でした。
笠木
今回、外壁の形も良く、アルミの角柱を縦、上横に設置してそこにアルミサッシを取付、雨対策はアルミ部材を使用して取付する事をご提案しました。後、足場は工事で使用する為、外壁塗装が完了しても置いて頂くようにお願いしました。見積書を提出して数日後にご注文の依頼を頂きました。

※次のページから工事の内容を説明致します。
アルミ角柱
【工事説明】
まずは外壁に75mm角柱を3方(鳥居)のように組んだ物を外壁に下地部材を使用して、設置します。
Lアングル
その後にアルミ角柱三方の廻りをLアングルでコーキング(防水シール)を塗り、取付します。そして、3方角柱+Lアングル廻りをコーキング(防水処理)をします。
サッシ
下地が完成後に4枚引戸のアルミサッシを水平を合わせ、設置します。外部側のサッシと角柱の隙間はコーキング(防水処理)で仕上げます。内部側のサッシと角柱の隙間はコーキング(防水処理)をした後にアルミ曲げ物(化粧材)にて仕上げます。
ベランダ雨除け
最後にサッシ下枠箇所に雨除けのLアングルを上と同じように設置して完成です。これで雨が降っても洗濯物は大丈夫と喜んで頂きました。兵庫県伊丹市