吹田市 賃貸マンションのオーナー様から浴室ドアのカバー工法のご依頼です!

浴室ドア取替え
賃貸マンションのオーナー様よりのご依頼です。お部屋のリフォームをされます。浴室ドアは、その中の1つです。
賃貸マンションが空いたので浴室ドア(框ドアタイプ)から中折戸へ交換できますか?とお問い合わせがありました。マンションも古くなり前々から中折戸へとお考えいただいてて様です。

さっそく下見に伺いました。ドアから中折戸に交換は出来そうです。
既存のドアは、シルバー色のアルミ色ですが、新しくするにあたりホワイト色をお選びになられました。
白い折れ戸は、見た目も清潔感があり新しく入居される方は、気持ちいいと思います。
YKK浴室カバー工事
YKK APのサニーセーフ リフォーム用四方アタッチメント付きで交換いたします。
浴室のカバー工事は、1日あれば交換可能ですが、空き家の場合は良いのですが、お住いの場合は、コーキングにて施工をいたしますので、乾くのに1日は、欲しいのです。
コーキングを打ってすぐは、まだ柔らかい状態です。せっかくのコーキングが折れ戸を動かすと動いてしまう可能性があります。ドアから折れ戸への交換は、折れ戸にしますと圧迫感が少なく勝手にドアが閉まることが無いので安心です。
浴室ドア
浴室は、そうでなくても湯気で湿度がいっぱいになります。乾きにくいのです。マンションの場合は、換気扇しかありません。窓を開ける事も出来ないのでじっくり乾かしたいのです。

コーキングは、施工した時は、どの工事でも乾く時間が必要です。工事も朝からできれば乾かす時間が多めにとれます。

浴室框ドアタイプ
現状の納まりを、写真に撮ります。もとろん採寸もする時に、どのような状態なのかスケッチも致します。
開口より縦と横は、数ミリ小さくいたします。

カバー工法用のリフォーム商品ができて綺麗に仕上がる様になりました。このカバー工法リフォーム商品が無い場合は、
浴室中折れを注文し、Lアングル既製品か、アルミ曲げ物工場にてオーダーしたりしていました。

ドアから中折れが好まれる様になりました。既存の浴室ドアは、下がアルミ樹脂サンドパネルと上が4㎜型硝子でした。掃除するには、洗剤などをごしごしつけて硝子の方が掃除がしやすかったと思います。
浴室ドア納まり
しかし、硝子ではお風呂は裸で入りますので割れたら大変危険です。今回新しくカバー工法で使う中折戸は、樹脂パネルとなります。樹脂パネルでも裸のままでバランスを崩し倒れてしまうと割れますが、硝子のように飛び散る事は少ないです。浴室内では、滑らないように気を付ける事が一番大事ですね!

浴室は、ゴムパッキンの所に湿度がありますので黒カビが発生しやすいです。理想は、乾いたタオルでさっと拭き取れればカビの発生も抑えれるのでしょうが、なかなか賃貸マンションとなるとオーナー様もそこがお悩み事のようです。

浴室ドアから折れ戸へカバー工事した後は、トイレドアと洋室のドアの握り玉からレバーハンドルへ交換のさせて頂くことになっています。握り玉錠は、握力の少なくなったご年配の方には、開けつらいようで、レバーハンドルに交換できるものがあれば大変喜ばれる取替工事の一つです。


施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。当社の過去の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさって下さい。