吹田市 YKK目隠し多機能ルーバーはいかがでしょうか?

YKK目隠し多機能ルーバー
写真の商品のご紹介をしたいと思います。
当社に取り付けてあります、YKK AP の多機能ルーバーというものです。
面格子のような役目も果たしています。

ルーバーの羽根が動きます。
ルーバーの羽根の調整は、全部が動くのではなく、二カ所で動かせます。上の方だけ動かせたり、下の方だけ動かせたりします。
手動でルーバー調整
この様に、開閉させることが 手動で出来るのです。
お気に入りのルーバーの羽根の位置で止めて、ストッパーを押すとご安心下さい。固定されます。

固定を忘れていると、外からいたずらで 羽根を動かすことが可能になりますのでご注意くださいね。
多機能ルーバー可動中
ルーバーの羽根をした向きにした時は、このような感じで外が見えます。


ルーバーを閉めた状態
この様な状態のルーバー羽根は、全部閉じて 光が入りにくくしたときです。
雨戸やシャッターまでの効果はありませんが、物が外部から飛んできたりは多少は防ぐことは出来そうです。

材質は、アルミとなります。
多機能ルーバー可動上向き
ルーバーの羽根を上向きにひっくり返すと外からの目線は気になりません。(一階の道路に窓がある場合)

面格子・簡易的な窓をガードするもので、採光も取れます。
防犯的にも、あれば面格子よりは多機能な製品となります。

現物を見て確認したい方は、当社にありますので、見て触って動かしてみてください。


施工事例
施工事例の写真をクリックしていただきますと、過去の当社の施工事例をご覧いただけます。

ご参考になさってくださいませ。