吹田市 ナラ材の建具と金物はホイトコを取り付けます。

ナラ材建具
木製建具の硝子戸です。
ナラ材にて製作いたしました。ナラはとても固い材になります。

ナラの香りもいい香りです。
金物を取り付けるにも苦労しました
ナラ材
ナラは、時間が経つと味わいがでてきます。
ウイスキーの樽にも使われる材です。

木目もはっきりしています。
お客様は、ナラ材の建具とガラスは輸入硝子をお選びになられました。輸入硝子は、4㎜の厚みで柄がいくつかあります。
日本の硝子では、現在は1つの種類しか型ガラスがなく選ぶ・・・ことが残念ながら選ぶことが出来ません。
ナラ材 ガラス押え
輸入硝子のデメリットは、外国製ですので品物が無くなったりした場合は、入荷に時間がかかることです。

注文しても、次の便でと納期に間に合わないこともありますが、こだわりのあるお客様はお待ちくださる方が多いです。

輸入硝子・日本製の硝子とメリット・デメリットがあります。日本製の硝子も昭和の時代には4㎜型ガラスもとても多くの種類がありました。


4㎜硝子溝
今は、柄を選べなくなり残念に思います。

木製建具の場合は、製作の時から硝子の厚みを指定します。

ですから、割れ替えの時など 違う厚みの硝子は入りません。

硝子押さえ側 建具
ホイトコ ベスト№462
ホイトコという金物です。
外に突き出すように開け閉めする窓に使われます。

今回は、外部に使うのではなく室内の建具です。
お部屋の換気や二間続きのお部屋の暖房空気が循環します。
ホイトコ 姿図
ベストという金物メーカーの物です。
サイズは現在は200㎜の長さの1種類になります。
施工事例
施工事例をクリックしてください。
過去の施工事例がご覧いただけます。

ご参考になさってください。