吹田市 木製建具の丁番とは? 

木製建具丁番
木製建具の取替をご検討されていますお客様よりご連絡をいただきました。同じマンションでオープンハウスなどをご覧になり扉を交換すると部屋のイメージが変わるだろうと思いお問い合わせをいただきました。

木製建具は、すべてオーダー品です。サンプルや見本といわれるのが一番困ります。オーダー品に付き工場は、サンプル帖などは作ってません。

この建具を、取替たいそうです。丁番を探します。
義星丁番
上の写真と同じ丁番を探しました。
この丁番は、ギボシ(義星)丁番といいます。
ドアには、一番多く使われている丁番です。軸の上下に飾りのついている物もあります。
丁番は、開きドアを動かす為に使う金物です。ドアのサイズや重さにより選ぶ金物も違います。

丁番の ちょうは、漢字にすると丁や蝶の漢字も使われている物があります。羽根を広げた蝶々の様です。
この白いものが樹脂リングでこれが入っていると金属同士が触れ合わず金属粉が出にくくなっています。ザビの原因を防ぐ役目もしています。と金物メーカー様に教えてもらいました。
厚口丁番
中厚丁番
フラシュ丁番
ファミリー丁番
旗丁番
旗丁番(ホーム丁番)
2管で出来ているので軸部分の差し込みができ作業がしやすい丁番になります。

会社にあった現物の丁番です。丁番の種類のほんの一部です。まだまだあります。丁番は、建具をどういった納め方にするかにより選びます。なんでもいいわけではないんです。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。過去の当社の施工事例がご覧いただけますのでご参考になさってください。