吹田市 木製建具 賃貸オーナー様よりご依頼品

窓付き木製建具
賃貸のオーナー様からのご依頼です。

古い建具も傷んでいたので取替を義希望でした。
新しい入居者様が使いやすいように、ドアを引っ張るだけの引手をレバーハンドルへ交換下さいました。
オーダー建具は、窓付きです。
ご入居様はご年配者で、握り玉錠では力が入りつらく開け閉めが困難でしょうから、レバーハンドルに交換!これは絶対条件でした。


建具の硝子入れ採寸
窓には、型ガラスをはめ込みます。
押さえを外して、開口の硝子を入れるサイズをはかります。

窓付きの建具は、電気がついてるのもわかりますし、人の気配もわかりますね。
建具硝子入れ
4㎜型ガラスをカットします。
この物差しは、竹製の昔からあるものですが、先を硝子のみ込みを図れるように薄く加工して職人さんが使いやすいように工夫してあります。

建具硝子4㎜型ガラス
ガラスをはめ込み、ガラス押さえビスで止めます。
ガラスはぴったりサイズにカットしましたのでガタガタはしません!
レバーハンドル取付
室内建具は、部屋と部屋の取り合いなので 空錠(鍵が無い)です。
バラバラに箱に入っていますので、建具にはめ込んでいきます。
レバーハンドル
だんだんとよく見るレバーの座の部分が出来上がりました。
後はレバーハンドル部分を取り付けます。
丁番取付
現場で建具の取付をスムーズに進めるために、作業場にて
丁番も取り付けていきます。
今回使用する丁番は、フラッシュ丁番を使います。
先のとがった切などで、ビス穴の位置に印をつけます。
フラッシュ丁番
この丁番がフラッシュ丁番というものです。
丁番も何種類もあります。

建具に合った丁番をその都度 選びます。
建具部品取付完成
建具に金物類を取り付けました。

現場へ行き 建具を建て込みしたら建具の取付の完成です。

新しく入居者様も新しいドアに変わりお喜びでしょうね。
施工事例
施工事例をクリックしていただくと過去の当社の施工事例がご覧いただけます。

ご参考になさってください。