吹田市 文化シャッター製 電動シャッターから電動シャッターへ取替たい!

電動シャッター下見
文化シャッター製の車庫の電動シャッターが現在も取り付けてあるお客様から、新しく電動シャッターに取替えたいとご依頼を頂きました。一度電動シャッターに慣れてしまうと、本当に便利なんです。とやはり次も、もちろん電動シャッターで・・・との事でした。
電動なら、地震の時など電気が使えない場合は??のご心配でしょうが、手動でも開け閉めできるようになっております。ご安心くださいませ。

車庫のシャッター
現場調査に伺いました。どんな取り付け方になっているか?
見積依頼する時も必要になります。

引き続き、同じメーカーの文化シャッター製にて見積をさせて頂きます。

シャッター下見
現在の施工をしっかりメーカー様に伝えるために写真はたくさん撮ります。 

シャッターの場合は、メーカ様の施工になります。
電動シャッターには、電気の配線が必要です。電気が無い場合は、電気を通さなくてはなりません。電気工事も必要になりますね。
車庫 文化シャッター
車庫内からも写真を撮ります。 


※シャッターのメンテは、シャッターにメンテの場合の連絡先のシールが貼ってありますので、直接お客様より、お電話して頂くのが良い方法だと思います。
メンテで修理不可能な場合は、新しく取替しか方法はございません。
施工事例
施工事例の写真をクリックしていただきますと、過去の当社の施工事例がご覧いただけます。
ご参考になさってください。