吹田市 シンプルなアルミ框ドア

アルミ框ドアを組みたてる
ルミのシンプルなドアの基本的なスタイルです。縦框と横框で組み立てをするのが框ドアと呼ばれる扉です。

メーカーさんが売ってるのは、このような写真の部材が入っています。それを組みたてるのですが、上下に入れる物は、お客様に決めて頂きます。明り取りがお望みの場合は、上を硝子にすると採光が取れます。明かりは、不要という場合は、上下ともパネル仕様にすると中もみえません。防犯重視の方にお勧めです!

框ドア上下パネル
回は、通り道と家の外部に取付をされますので、安全面重視で上下はパネルをお選びいただきました。
組立準備にあたり、パネルをカットしビートを巻いておきます。パネルにビートを巻いたものを組みたてていきます。
組立に必要な情報としては、右吊りないのか左吊りなのか?
右や左吊りとは・・・丁番があるほうの吊元を勝手と呼びます。ドアは丁番が右側にある場合は、右吊りと呼びます。
YKKAP框ドア
左右勝手を支持し組みたてますが、今回は外に開くと危険なので本来とは、違う組み方をいたしました。
枠の形状が本来とは違う組み立て方なので少し違ってきますが、お客様がご納得いただけるのでしたら組み換えも可能です。
アルミ框ドア
今回は、家の敷地内へドアを開けるように組み替えています。急に開けて外の歩いている人や自転車の通行人をビックリさせてはいけないという配慮からそのようにご指示頂き貸した。通常出ない使い方をしたい場合は、可能でしたら今回のように組替えて組み立てもできますのでご相談してください。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。
当社の過去の施工事例がご覧いただけます。
どうぞご参考になさって下さいませ。