吹田市 新日軽門扉錠 修理いたしました。

新日軽門扉メンテ
お客様より 新日軽の門扉の門扉ハンドルの不具合で、お修理のご依頼をいただきました。

事前に門扉錠などの 写真を頂いてました、最悪ハンドル錠ごとすべて交換の場合、新日軽の門扉錠がまだ、メンテ部品として仕入れられるのか?同じ物がなければ 困りますので、LIXILさんに問い合わせました。新日軽の部品は、今はLIXILさんより 手配できます。
門扉ハンドル不具合
こちらもメーカーさんに写真を送り見てもらい探してもらいます。

門扉の内部(家側) 外部(外から見て)の写真を送り、現在もメンテ部品があるのか?探していただきました。
現在も メンテ部品は手に入るということでした。

NA型錠(内掛錠)両開きタイプ というのでした。

新日軽門扉錠NA型
新日軽NA型錠 赤い囲いの部品を購入すれば、新しい門扉錠になります。空錠(鍵のかからない)仕様は、なくてすべて鍵付きの仕様となります。
門扉ハンドル修理
お客様のお宅にお伺いして、現場を見せていただきました。
門扉錠を取り外し見てみるとあるはずのビスが1本 外れ落ちたのが なくなっていました。このビス1本が 門扉錠の不具合の原因でした。
手持ちのビスセットの中に 同じサイズのビスがありましたので、組みなおし再取付をさせていただきました。
門扉メンテ
ビス1本で直りました。門扉錠をすべて取替となりますと
金額も高くつくので大変お客様にもお喜びいただきました。

古い門扉の製品のメンテ部品も生産が終われば もう手に入りません。
手に入らない場合は、代替品の門扉錠で対応するか、門扉ごと新しく取替るか?生産終了する前にタイミングよく門扉錠ごと交換するか?になりますね。
新日軽門扉メンテ完了
毎日出入りする、玄関の門扉錠です。

鍵がちゃんと掛からなければ、防犯面でも不安
ですが、修理してからは 不安が1つなくなりましたとお客様がおっしゃられてました。

喜んでいただき、当社も大変うれしく 仕事の励みになります。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。当社の過去の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさって下さいませ。