吹田市 YKK AP アウターシェード(洋風スダレ)を取り付けたい!

YKK アウターシェード
YKK APの洋風スダレ アウターシェードを取付けたいとお客様よりご相談がありました。日当たりがよく目隠しも兼ねて現在もご自身で日よけシートを工夫されて取付されています。

YKK APのアウターシェードは、ロールスクリーン式になっています。巻き上げる方式というとイメージしやすいのではないでしょうか?
布地がむき出しにならず、シャッターBOXのように箱に巻きこむのです。外に取り付けますので汚れ防止にもなります。
洋風スダレ
お客様のお家に取付られている日よけシートです。
1枚の布のようになっていますので、ピーンと張ったようにはならないのがお悩みでした。
カーテンのように下も固定されていないので、パタパタしてしまいます。
日よけシートの下には窓シャッターがついています。
アウターシェード取付たい
窓シャッターがついていますので、写真をご覧いただきますとお判りいただけると思いますが、アルミサッシ枠が外壁より窓シャッターの分出ています。
壁に穴をあけて取り付ける方法ではなく、シャッターBOXにお客様は、吸盤などで工夫されご自身で日よけシートを取り付けておられました。
洋風スダレ取替
写真の様に、吸盤フックで取付られていましたがシートがもたつきます。シートですから古くなるとだんだんよれてしまいますし、毎年出したり直したりの作業も大変です。

葦簀のスダレを取付てるお宅も毎年のスダレを取付にお悩みの事だと思います。

アウターシェードは、脚立を使い取付・取り外し作業もなく安全ですよ!
YKKアウターシェード下見
お客様のご希望で、壁に穴をあけたくないので シャッター枠にアウターシェード取付る、シェードを止める方法のアルミサッシ枠の下部に止める方法でお見積もりを提出させて頂きました。
YKK洋風スダレシャッターへの取付け方
シャッター枠に取り付ける方法は、このように施工いたします。

お見積もりにも、ご納得いただき施工させていただく事に決まりました。

見栄え・日よけシートを仕舞う作業などお悩み事が一つ解決して良かったです。
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。過去の当社の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさってください。