吹田市 浴室握り玉錠からレバーハンドルへ取替工事

浴室握り玉錠
浴室握り玉締まりが悪く交換のご依頼を受けました。吹田市のある賃貸マンションです。
現状は、AGEというメーカーの握り玉錠が取り付けてありました。1度交換をされていたようです。
AGEは、日中製作所様の製品です。同じ物があるか調べてみます。
取付前の確認
取り替えるにあたり、
大事なポイントが3点あります、
①バックセットが同じ事。
左の写真をご覧ください。扉の端から握り玉なら中心、握り玉の中心がバックセットサイズになります。
②バックセットとフロント部分のビスピッチも同じ事。
大事な採寸ポイントになります。
ラッチとは、扉と枠の部分に左の写真のように扉を閉めたら頭がペコっと出て、扉が開かない様になる部分です。ラッチのカバー(フロント)には、メーカーの刻印が掘ってあることが多く、鍵メーカー様の特定ができる部分となります。
③ドアの厚みを測る事。

①~③の条件をクリアした物を探すのです。見た目に同じなら何でも良いと事ではありません。

扉の厚みが厚いのに用意した鍵のドア厚みに対応した寸法が足りなければ、交換できませんので必ず確認しなくてはなりません。
レバーへ取替可能な握玉錠は
このレバーハンドルの良い所は、チューブラ錠と円筒錠と両方の握り玉に対応しているのです。

見た目は、チューブラ錠と円筒錠と見分けが難しいです。
日中製作所レバー
同じ握り玉錠でなくレバーハンドルの物になるようです。
握り玉錠からレバーへ交換になることを賃貸オーナー様にご説明し了解を得ます。
同じメーカー日中製作所様の製品です。
バックセット90㎜
フロントのビスピッチも41㎜で同じでした。

日中AGE 221-SB-90
注文して現物が入荷しました。このレバーハンドルで取替をいたします。
入居者様も握り玉錠からレバーハンドル錠へ交換できっと開け閉めはしやすくなると思います。
ご年配者様は、だんだんと握力が弱くなり握り玉は使いづらいようです。
握り玉からレバーハンドルへ交換のお問い合わせは結構多いのです。室内ドアのレバーへ交換をお考えのご年配者様のお問合せも数日前にもありました。浴室用なので、ラッチ部分もステンレス製です。さびにくい工夫がされています。
空錠タイプで鍵がかかり閉じ込めの心配もなさそうです。

浴室握り玉錠
浴室握り玉錠からレバーハンドルに取替工事に行ってきました。この握り玉錠も取り替えてありました。
浴室レバーハンドル
既存の取替てあった握り玉錠と同じメーカーのレバーハンドル空錠で交換しましたら、賃貸マンションの住居者様には、レバーハンドルになったので大変喜んでいただけました
施工事例
左の施工事例の写真をクリックしてください。
過去の当社の施工事例がご覧いただけます。どうぞご参考になさって下さいませ。