浴室改修工事現場にて新規サッシ枠を取り付け致しました。 兵庫県 川西市

浴室サッシ

 今回ご紹介させていただくのは、川西市の某一軒家改修工事現場にて、お風呂場のサッシカバー工事の紹介です。  

 写真は逆光でわかりづらくてすいません。 元々の壁材などは全て取り払っている状態です。 最初に新規サッシ枠を取り付ける為、既存の枠のいらない箇所や面格子を取り除きます。


ガラスルーバー

 今回取り付けるサッシはFix窓(明け閉めができない窓)とルーバー窓(細長い窓が何枚もあり、あかり採りや、角度を変える事ができ、外気をとりいれることができる)の連窓仕様になっており、ユニットバスをいれたらFix窓は壁に完全に隠れてしまい、外からしか見えない状態になります。ルーバー窓は通常通りの仕様でお使いいただく様になっております。
浴室サッシ

 こちらは新規サッシ枠を取り付けた状態です。

 下地がむき出し状態なので、お風呂場とは想像つかないかもしれませんね。 これから他業者さんがユニットバスをいれたりと工事が進んでいきます。

 窓の事でお困り事やご質問等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。 専門スタッフが快適に暮らせるご提案をさせていただきます。