外壁工事の為、一時的に取り外していた波板を復旧致しました。 大阪府 吹田市

波板復旧

本日ご紹介させていただくのは、吹田市のオフィス倉庫にて、以前外壁塗装工事に伴い自転車置き場の波板を撤去していたものを、工事が終わり復旧しにいってきました。

 

波板復旧
波板自体は劣化で割れていたり、変色したりしていないので、今までついていた物をそのまま使用します。 復旧作業は以前外した逆からスタートしていきます。
波板復旧
作業は隣に倉庫があり、脚立を立てるスペースがないので、真ん中から一人で作業をしていきます。幸いにも波板が大きくなかったので、比較的スムーズに作業を進めることができました。
波板復旧

途中このように配管などがある場所があります。 このような場所は必要な分だけ波板をカットして配管に合わすようにします。 隙間ができた所はコーキングで塞ぎ、雨が漏れないようにします。

 

波板復旧
こちらはステンレスフックを取り付けているところです。  上部からプラスドライバーで回転させることで、下部のフックが回転し、躯体にひっかけます。 ステンレスフックはポリカフックより耐久性に優れています。
波板復旧

こちらが完成した写真になります。 波板を掃除して綺麗に仕上がりました。 割れている箇所も無くてよかったです。

弊社ではカーポートやテラス屋根の波板ポリカ板の交換等行っておりますので、交換等お考えがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

施工事例