痛んだ窓の交換、カバー工事をさせていただきました。 兵庫県 西宮市

カバー工事
本日ご紹介させていただくのは、西宮市の某マンション現場にて、外開き窓のサッシカバー工事です。  取り替える原因になったのは、窓を開ける際に強風で窓が勢いよく開いてしまい、蝶番が変形した為、窓が閉まらない状態になったからです。 また他の部分も痛みが見られました。 皆様も強風で窓が勢いよく開いた! なんてことないですか?  風の力は強いので気をつけないといけませんね。



カバー工事
今回はカバー工事の為、今まで使用していた窓より少し小さくなります。 カバー工事は今ついてあるサッシに新たに枠を取り付けるため少し小さくなります。 壁を壊して取り替える!  なんてことはしないので、短期間で、リーズナブルに取り替える事ができます。
カバー工事
現場は4階のため、安全を十分に配慮し、二人で慎重に水平垂直を確認しながら取り付けていきました。  既存のサッシに新しい枠を取り付けるため、建てつけ調整をし隙間ができます。その隙間にはコーキングをして、気密性を高め、外部からの雨風の侵入を防ぎます。
カバー工事
こちらが完成した写真になります。 今までお使いになられた窓には、途中で窓が止まるストッパーはついてなかったのですが、今回取り付けた窓には、45度、90度、と二段階にストッパー機能がついてあるので、今までのように風で窓が!  ということは軽減されると思います。
窓の事でしたら是非弊社に!  皆様のお困り事に柔軟に対応させていただきますので、お気軽にお問い合わせください。お待ちしております。

窓取替え見積もりシミュレーション