古くなって傷んだ玄関引き戸を新しく取り換えさせていただきました。 大阪市内

玄関カバー工事

本日ご紹介させていただくのは、大阪市内の某一軒家にて、玄関引戸の取り替え工事です。 既存の玄関引戸は長年の使用で各所に痛みが生じ、動きも悪くなっていたので、YKK ap社製の玄関引戸をお選びいただきました。

 


玄関カバー工事
今回お選びいただいた玄関引戸をカバー工法といい、既存枠を残したまま新しい枠を取り付けるという方法で取り付けます。  まずは既存の引戸を撤去、新設枠を取り付ける為に既存枠のいらない部分を電動工具を使って撤去していきます
玄関カバー工事
撤去が終われば一度新設枠をいれてみて、隙間や水平垂直を確認します。 専用のパッキンを使い隙間等の幅を確認しながら真っ直ぐに取り付けていきます。 写真は枠を取り付け、扉を一度吊りこんで動きを確認します。 この段階では枠は完全には固定されていませんので、扉の動きを見て微調整をします。 この後に枠を完全に固定していきます。
玄関カバー工事

また既存枠と新設枠との間には隙間があります。 この隙間にはコーキングを充填して、隙間を無くしていきます。 こちらが完成した写真になります。 引戸から引戸の交換になりました。  もちろんドアから引戸の交換も可能です。 玄関は家の顔ともいえる場所!   交換することで、雰囲気もガラッと変わります。

ご質問ご相談等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。  見積り現場調査は無料になります。

玄関ドアデザイン一覧サイドバナー