古くなった玄関を新しくしたい! 大阪府 豊中市

玄関ドアカバー工事

もう一件ご紹介させていただくのは、豊中市にある一軒家現場にて、古くなった玄関ドアを新しく取り替える工事です。 こちらはドアからドアの交換です。 こちらも壁などを壊さず既存枠の上から新しく枠を取り付けるカバー工法で取り付けていきます。

 


玄関ドアカバー工事
まずは既存の枠のいらない部分を撤去していき、新設枠を取り付ける準備をします。  室内側は下駄箱など家具があるので注意して作業します。 また室内に粉塵がいかないよう養生もしっかりと行います。
玄関ドアカバー工事
撤去が終わり、新しい枠を一度いれてみて、隙間や水平垂直を確認します。 今回取り付けたのは両袖ランマ付きタイプといい、扉の両側上下にガラスがはいり、ランマにもガラスがはいります。 枠本体を取り付ける横幅の長さは160㌢ほどになり、大きいタイプになります。
玄関ドアカバー工事

こちらが完成した玄関を室内側から撮したものです。 室外内側とも既存枠を覆うように額縁を取り付けているので、既存の枠は一切みえません。 カギも上下2個ついている2ロック式タイプのディンプルキーなので、防犯性能も高いと思います。

玄関リフォームのことでご質問ご相談等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。 お見積り現場調査は無料です。

玄関ドアデザイン一覧サイドバナー