浴室の内倒し窓のガラスがわれたので交換させていただきました 大阪市 東淀川区

ガラス割れ替え
本日ご紹介させていただくのは、大阪市内の某ハイツ浴室内たおし窓のガラス割れかえ作業です。  割れていたのは網入りガラスといい、ガラスの中にワイヤーがはいっており、割れてもガラスが飛散しないようになっています。


ガラス割れ替え
養生テープを貼りガラスの破片などが落ちないよう慎重にサッシから窓を外します。 作業は安全を十分に確保し、廊下の端で作業します。ガラスはコーキング納まりなので、いらないコーキングをとり、押さえブチを外してガラスを撤去します。
ガラス割れ替え
新しいガラスは同じ網入りガラスを使います。ガラスを入れこみ、ガラスが動かないようにしてから、外部側のみマスキングテープを貼ります。 今回の現場は窓の外側になにもないため、先にテープを貼っておく必要があったからです。
ガラス割れ替え
窓をサッシにはめ込み、今度は部屋内側のマスキングテープを貼ります。この段階ではガラスがまだ完全に動かない状態ではないので、慎重に作業を進めていきます。

ガラスコーキング
こちらは部屋内側のコーキングをうち、ヘラでならした写真になります。コーキングは不要分をしっかりとらないと、うまく仕上がることができないので丁寧な作業が求められます。

ガラスコーキング
こちらが不要分のコーキングをとり、マスキングテープをはがし完成した写真になります。
コーキングが乾くのは季節によって変わりますが、今の時期半日から1日あれば乾きます。
ガラスが割れてお困り事やご相談がございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。
施工事例