ガラス割れ替え作業2件ご紹介です 大阪府 吹田市

ガラス割れ替え

本日ご紹介させていただくのは、掃き出し窓のガラス割れかえ交換作業2件です。 1件目のお宅はゴルフボールの表面の模様に似たガラスが割れていました。 このガラスと全く同じ物を用意するのは無理だったので、型板(カスミ)ガラスを用意交換致しました。

 


ガラス割れ替え
型板ガラスとは、ガラスを製造する際、特殊な製法によりガラスの表面に型模様をつけたガラスです。 光を通しながら視線を遮ります。 中を見られたくない箇所に多く用いられています。 作業は窓サッシを外し、作業スペースを確保した外部で行います。 作業自体は30分ほどで全て完了致します。
ガラス割れ替え
次にお伺いしたのは、網(ワイヤー)入りガラスがこの前の台風の影響で割れたということでした。 網入りガラスは火災時のガラス飛散を防ぎます。防火設備用としてマンション、店舗ビル、飲食店など、多くの場所に使用されています。
ガラス割れ替え

今回作業は弊社の隣のマンションでしたので、窓サッシを外し、持ち帰って作業を致しました。 ガラスは同じ網入りクロスワイヤー型ガラスに交換です。 

ガラスの交換や窓回りの事でご質問ご相談等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。 お見積もり現場調査は無料です。

施工事例