ガラス工事2件のご紹介です。 大阪市旭区 吹田市

ガラス入れ込み

  今回ご紹介させていただくのは、大阪市と吹田市2現場のガラス建て込みと割れ替えの工事です。
 
  最初の現場は、室内の装飾壁面にガラスを6枚入れました。ガラスは透明の3ミリ厚の薄いガラスです。 

ガラス入れ込み

 ちょっとした負荷がかかって、割れてしまう可能性があるので、セットする時は慎重に作業を行います。 

  セットが終わればガラスが動かないようにするため、マスキングテープを貼り四方をコーキングします。

  ヘラで余分なコーキングを取り、マスキングテープを剥がしたら、作業は終了!  後は現場の職人さん達にガラスいれました!  とわかる様に、ガラスにマスキングテープを貼り、意思表示しておきます。
ガラス割れ替え

  次は吹田市の一軒家にて、玄関ドアのガラス割れ替え作業です。割れたガラスは、一枚一枚入れていくタイプのもので、横幅は70ミリぐらいしかありません。 今回はガラスをカットして、現場にむかいました。
ガラス割れ替え

  こちらが完成した写真です。 ガラスは片側から止めておくタイプのものです。 
  
  作業はこのタイプのものでしたら、30分ほどで完了するとおもいます。  

  ガラスの割れ替え作業はもちろん、新規作成や、ここでのご質問ご相談等ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。