ガラス割れ替え、サッシ戸車交換、作業してきました。 大阪市内

ガラス割れ

 今回ご紹介させていただくのは、大阪市内の宿舎現場にて、サッシ戸車交換、網戸調整、ガラス割れ替え作業のです。
 まずガラス割れ替え作業ですが、割れたガラスにはワイヤーがはいっているタイプで、火災時などにガラスが割れて飛散しない目的で作られた防火設備用のガラスです。 マンションやビルなどによく使用されていますね! 
ガラス交換
  
 今回割れた原因は、「熱割れ」という現象で、ガラス表面の温度と、サッシに隠れた部分との温度差が生じ、ガラスの膨張の仕方が異なったため、割れたと推測されます。
 作業自体は特に問題なく割れたガラスを撤去し、新しいガラスをセットし、回りをコーキングして仕上げました。
 網戸調整は下部駒に油を指し、駒の回りをスムーズにし、建て付け調整をして、外し止めの部品をあげ、網戸調整をしました。
サッシ戸車交換
 
  最後にサッシの戸車交換ですが、写真で見ていただくように戸車が二つありますね! これは以前に戸車交換をしたことになりますが、なぜ古い物を外さなかったのかと見て見ると、サッシと戸車が一体になっており、取り外すことができない様になっていました。
 なので今回は以前戸車交換をした物を取り外すし、そこに新しい戸車を取り付けることにしました。 
サッシ戸車交換
 
 戸車自体もサッシの幅にはいる物を用意していたので、問題なく取り付け致しました。 駒の高さも調整し、スムーズに動くようになりました。 
 ガラスの割れ替え、網戸、サッシの戸車でご質問ご相談等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。