正常に動かなくなったドアクローザーと握り玉(ハンドル)を交換させていただきました。 兵庫県 西宮市

ドアクローザー握り玉交換
本日ご紹介させていただくのは、西宮市にある某工場の鉄扉についてあるドアクローザーと握り玉の交換作業です。


ドアクローザー交換
ドアクローザーは本体からかなりの油漏れがあり、全く正常機能を果たしていませんでした。 また握り玉の方も動きが悪くなっていました。

ドアクローザー交換
こちらはドアクローザーを外した写真になります。 扉の方にだいぶ油がついていました。 また枠側あるブラケットを止めるビス穴もダメになっていました。
握り玉交換
こちらが握り玉を取り外した写真になります。こちらは扉表面に凹みなどがありましたので、可能な範囲で直しました。
握り玉交換
こちらは新しく取り付けた握り玉になります。形状サイズが一緒の物がございましたので、加工なく取り付けることができました。  ただ扉がかなり劣化している為、補正作業を施しました。
ドアクローザー交換
こちらは新しく取り付けたドアクローザーになります。 本体側は今まで取り付けてあったビス穴に本体を取り付けることができたので、穴を空け直すことはありませんでした。
ドアクローザー交換
枠に取り付けたブラケットは、万能タイプのもので、臨機応変に対応することができます。 ビス穴も再度空け直し、しっかり取り付けることができました。
完成写真
こちらが完成した扉の写真になります。 ドアクローザーは今まで全く正常に動いていなかったので、開け閉めが非常に楽だと従業員さんも喜んでおられました。
扉の部品関係でお困り事等ございましたら、お気軽に弊社までお問い合わせください。
施工事例