ドアクローザーとシリンダー交換にお伺いしました。 大阪府 吹田市

シリンダー交換

 今回ご紹介させていただくのは、吹田市の2現場にて玄関扉のシリンダーとドアクローザーの取り替え工事です。 

 まず最初にシリンダーの交換にお伺い致しました。 症状は鍵穴が硬くなっていて回しにくくなっていました。


シリンダー交換

 今回サムターン(室内側にある鍵の開閉をする金具の部品)は問題がなく、シリンダーも同一品がありましたので、交換はスムーズにいきました。
 
  動きを確認していただくと、今までとは全部違うと喜んでいただきました。 鍵は精密に作られていますので、明け閉めする時はやさしく行ってください。

ドアクローザー交換

 次にお伺いしたのは、ドアクローザーの交換です。部品を確認すると、油が漏れていて正常に 動かない状態になっていました。 

 おそらく長年商品しての経年劣化で油漏れしているのだと思います。
ドアクローザーは油漏れがある場合は交換するしかありません。
ドアクローザー交換

 取り替える商品は同一品ではありますが、少し形状に違いがあります。 取り付けはビス穴が一ヶ所悪くなっていたので、ビス山を切り治したぐらいで、元々の穴に付け直したので、全く加工する必要なはありません。 お客様もこれで安心して扉の明け閉めができると思います。

 鍵やドアクローザーなど、扉の部品の不調でお困り事がございまさしたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。