マンションのサッシカバー工事をさせていただきました。 大阪市内

サッシカバー工法

今回ご紹介させていただくのは、大阪市内の某マンションのサッシカバー工法の工事です。

サッシカバー工法とは古いアルミサッシ(ガラス障子)を取り除き、既存の窓枠の上から新しい窓枠を取り付ける工法です。
サッシカバー工法

最初は解体からスタート。  躯体を怖さず、慎重に古い窓枠を撤去していきます。その後、新しい窓枠を取り付ける為に、水平垂直に十分注意を払いながら、取り付けていきました。  

このサッシカバー工法にも、メリットデメリットがあり、メリットは ①壁や床を壊さず小規模な工事で済む ②工事が1日で終わる ③費用が抑えられる 等があり、デメリットととしては、既存の枠に新しい枠を取り付けるので、窓枠の開口部が少し小さくなってしまうことです
サッシカバー工法

こちらが新しく取り付けた写真です。 現場はクロスの張り替えや、床の張り替えを行っている最中だったので、全部仕上がればより綺麗なお部屋に生まれ変わることだと思います

サッシカバー工法の工事でご質問ご相談がございましたら、お気軽にお問い合わせください。