木製雨戸からアルミ製の雨戸に変更カバー工事の紹介です。 大阪府 吹田市

雨戸交換

今回ご紹介させていただくのは、吹田市の某一軒家にて、古くなった雨戸を取り替えてほしいとのご依頼があり、木製雨戸からアルミ雨戸に取り替えさせていただきました。  お家は縁側が7㍍ほどある立派なお家です。


雨戸交換
 まず既存の古くなった雨戸やレールなどを撤去していきます。 
 
 また上部には溝があり、そこは埋木をして、なるべく段差をなくしていきフラットな状態を作っていきます。 

 レーザーで水平垂直を確認しながらレールを取り付けていきます。
雨戸交換

 次は古くなった雨戸やレールなどを撤去していきます。 
 
 また上部には溝があり、そこは埋木をして、なるべく段差をなくしていきフラットな状態を作っていきます。 と思います。

取替雨戸

 こちらが完成した写真になります。 元々の木枠と新しく取り付けたレールにはどうしても隙間が生まれます。 

 その様な場所はコーキングをして、室内に雨の侵入をさせかいようにしています。お施主様も新しくなった雨戸には満足していただけると思います。

 雨戸の取り替えや、ご相談等ございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせください。