新調網戸の設置、傷んだレバーハンドルの交換です 大阪府 吹田市

新調網戸

本日ご紹介させていただくのは、摂津市と箕面市の某一軒家の工事です。最初にご訪問させていただいたのは、摂津市の一軒家で、古い網戸を撤去し、新調した網戸を建て込みます。 また劣化して固くなったクレセント(窓についている鍵)を交換します。

 


新調網戸
網戸はネットが傷んだり、破けてしまって交換するケースが多いですが、今回は網戸のサッシ本体がかなり劣化してしまっていたので、一式取り替えることになりました。他には戸車がダメになってしまってスムーズに動かなくなるという原因などもあります。
クレセント交換
こちらはクレセントが正常に動かなくなったということでお取り替え致しました。 同品は現在ないため類似品を探し取り替え致しました。 クレセントは建て付けが悪くなり、無理に開け閉めしていると割れたり壊れたりします。
レバーハンドル交換
次にお伺いしたのは箕面市のお宅で、浴室のハンドルが正常に動かなくなったので、お取り替え致しました。 こちらは同品がありましたので、交換はスムーズに終わりました。
レバーハンドル交換
こちらは交換作業の時に、カバーを外した時の写真になります。 浴室という事で錆がかなりついていました。 錆が原因でハンドルが重くなっりします。
レバーハンドル交換

こちらが交換して出来上がった写真です。 カギもしっかりかかるようになりました。 

弊社では網戸の新調張り替えから、部品交換など、幅広く商品を取り扱っていますので、お困り事などありましたら、お気軽にお問い合わせください。


施工事例