夏の暑さと日差しの対策には、内窓で。大阪府吹田市

今年の夏は、本当に厳しいですね。

いまやエアコンは夏を乗り切る為の必需品です。

さてこれほどの猛暑だと、お家のクーラーの効きが悪くなったと感じることはありませんか?
クーラー
みなさん、冷房をつけて中々部屋が冷えない原因をご存知でしょうか?

クーラーの性能が古くなったから?クーラーが壊れたから?

冷房が効きにくいとき、家電本体に目がいきがちですよね。

もちろん、何十年も使い続けている場合は本体の故障なども考えられます。

でもその原因、もしかしたら窓かもしれないんです。

外気の侵入がもっとも多いのは、窓。

日本の木造の古い家屋は、断熱性がとても低いんです。

1枚ガラスのアルミサッシの夏場の熱の流入率は、約88%!!
冷房をつけても窓から侵入した熱のせいでなかなか室内が冷えないのです。

今回は、夏の暑さ対策として窓断熱におすすめの商品をご紹介致します。

二重窓(内窓)で断熱化

YKK APプラマードU
内窓ってご存知でしょうか?

内窓(うちまど)は二重窓とも呼ばれていて、外に面した窓の内側に取り付ける窓なんです。

左の写真のように窓が二重につくので、二重窓、内窓なんですね。

この内窓が実は中々優れもの。リフォームに関心がある方はもうご存知かもしれませんね。

断熱性の低い外側のアルミサッシの内側に、樹脂製サッシの内窓を取り付けると、断熱性が格段に高くなるんです!

樹脂の熱伝導率は、アルミの約1000分の1!

なので外気の影響を受けにくくなるんです。
これは冬場の内窓のサーモグラフィーです。

こうしてみると一目瞭然ですよね。

写真の外窓は、玄関ホールの小窓で、ルーバー窓という機密性の低い窓です。

左は内窓がついたとき、右が外窓のみのとき。

内窓をつけるだけでこんなに変わるんです!!びっくりですよね!!


内窓 サーモグラフィー after
内窓 サーモグラフィー before
内窓 冷暖房費が下がる

左は10年間の冷暖房費を比較したものです。内窓設置後と設置前とでは、電気代までこんなに変わってきます。

室内の断熱性が高まるおかげで、冷房効率がよくなり、エアコンの設定温度を下げまくる必要もなくなるんです。

内窓取り付け
内窓見積