大阪市淀川区の賃貸マンションのエントランスのドア交換と面格子交換の現場調査に伺いました。

大阪市淀川区フロント1
大阪市淀川区の賃貸マンションのエントランスのドア交換と面格子交換のお見積りのご依頼をいただき、現場調査に伺いました。
大阪市淀川区フロント2
エントランスのドアはアルミ製の両開きフロントガラスドアの格子付デザインでした。
マンションのオーナー様は、エントランスのドアが古びてきていることが気になっていたそうで交換したらいくら位かかるかお見積りをご依頼くださいました。
大阪市淀川区フロント3
床にはフロアヒンジが取り付けていましたが、現場調査で確認すると、表面のステンレスのプレートが盛り上がっています。
大阪市淀川区フロント4
このプレートのふくらみは、雨水が下のスチール製のボックスをサビさせているものと思われます。ドアの交換の際に、フロアヒンジの本体だけでなくボックスごとの交換が必要です。
大阪市淀川区フロント5
エントランスの横の窓の面格子も古くなって劣化しているので、お客様が交換の見積りをご希望でしたので採寸し状態を確認しました。
大阪市淀川区フロント6
格子が外れてきてヒモで固定している状態でした。格子の表面も酸化して白い斑点が出てきているので、面格子を新しいものに交換するお見積りをさせていただきます。