吹田市 押入をクローゼットにしてほしい!

押入施工前
お客様用のご希望
実家のマンションの洋室を明るい感じにしたいとご相談をいただきました。
洋室なのに押入になっており、少しうす暗い感じを一新したいのでクローゼットしたいとのことでした。
部屋の養生
工事を始める前にお部屋の養生から始めます。今回は押入の中桟を取り外したり、内側に化粧の合板を取付るため、合板をカットすると木の屑が部屋中に飛び散るので養生をしてお部屋が汚れないようにします。
中桟取り外し
中桟を取り外します。
取り外しをする時は、木を取るときに音が出ます。
中桟取外後
中桟がキレイに取り外す事が出来ました。
上下には10㎜の角押えの木材も取り外し、上段に貼り付けてあるクロスも取り外します。
レベルの確認
押入の床と側面全ての大きさを測り、化粧として張り付けるシナベニヤをカットします。
シナベニヤ貼り付け
シナベニヤを貼り付けます。
まず、ボンドを側面に塗り付けてからシナベニヤを貼り付けをしました。
横シナベニヤ
全部の面にシナベニヤの貼り付けが終わってから隠し釘を打ってしっかりと止めます。4
上下レール
上下レールを取り付けてます。
この時にしっかりとレベルを水平にして取り付けます。
クローゼットに
こちらが完成です。
元押入だったとは思えないのと、部屋が明るくなったと喜んでいただけました。