洗面所・脱衣所・お風呂場の窓に目隠しガラリを取付けたら風通しが良くなりますよ!

格子付の窓
隣家の通路や道に面した、お風呂場や洗面所、おトイレは窓を開けて風通しいの良い環境に皆さんされたいと思いますよね。
しかし、外からの視線やのぞきこまれるので、大きく窓を開ける事が出来ないでいると思います。お客様よりそのようなお問合せを頂き、面格子に目隠しガラリを付けることにより、窓を大きく開けていても外からの視線が気にならなくなります!

格子の取付目隠し下地
取付の方法は簡単です。
現在取付られている格子に、目隠しガラリの下地部品を取付けます。
羽根の取付
目隠しになる、羽根を一枚ずつ取付けて行きます。
羽根の素材はポリカボネートです。半透明スリ仕上げを取付ました。外からは見えにくく、光を通すので、お風呂などの水廻りの窓には最適ですね!
通風ガラリ
左の写真が取付完了後の写真です。
これで、窓を大きく開けておいても外の視線が気になりませんよね!
格子だけよりも、羽根があるので防犯性もアップ、風も通すのでお客様にもご満足いただけました。
施工事例
色々な施工時事例をアップしてますので、みて下さいね!