結露の季節になりました。窓の結露は大丈夫ですか?MADOショップ吹田中央店

冬のお困りごと

結露の窓
お客様より『冬になると窓に結露が出来てしまって困っています。』とよく、ご相談を頂きます。窓のサッシやカーテン、ひどいお宅では壁のクロスまでカビが生えているとお困りのお客様もいらっしゃいます。
カビが生えると体に悪影響を起こしてしましますよね!

結露の原因は?

結露の原因
お家の中では常に結露の卵となる、湿気が発生しています。生活する中でどうしても出てしまします。一番の対策は、換気をして、湿気を外に出すことです。窓の結露対策としておすすめさせて頂くのは、内窓を取付けることです。

結露のおすすめ対策

プラマードUマドリモ
YKK apの内窓(二重窓)がお勧めです。
今ある窓内側にもう一つ樹脂製の窓を取付けることにより、結露が軽減され、冬も夏も光熱費の省エネにつながります。内窓には断熱性に優れた、LOW-E複層ガラスにすることをお勧めします。

結露一枚ガラスアルミサッシ
結露がするとお家の窓がこんな状態になってませんか?
樹脂窓 LOW-Eガラス
プラマードUなどの樹脂の窓では結露が軽減されています。
比較の写真の様に少しでも結露が解消して、簡単な工事で取付が終わるプラマードUをこの冬の結露対策にお考えください。