9/14締切! 補助金でリフォームが出来ます! MADOショップ吹田中央店

次世代省エネ建材支援事業
次世代省エネ建材支援事業の2次募集の締切が2018年9月14日(金)までとなっています。工事の実績報告は2018年12月14日(金)となっています。
補助金を受けたいお客様は急いで下さい。先着順となっています。

申請は9月14日まで先着順と要件

補助金必須製品
9月14日(金)までが公募期間です。
要件は必須の製品が断熱パネルを外気の接する1面に導入すること
任意製品
例えば、任意製品に二重窓(内窓)を設置しすることです。

補助対象経費の合計が1住戸あたり40万円以上という要件になっています。

断熱パネルと二重窓(内窓)の組み合わせで

補助金要件製品
断熱パネル(写真は旭化成のネオマフォーム)とYKK ap の二重窓(内窓)プラマードUです。プラマードUに入れる硝子を断熱性の高いLOW-E複層ガラスを入れることと工事金額が40万円以上になることが必要条件です!

対象経費の1/2の補助金が貰えます!

補助金もらえる
例のプランの様に対象費用の合計金額が90万だとすると補助金は45万円出るので、実質のリフォームは45万円で済みます!
ぜひ、一般社団法人環境共創イニシヤチブの次世代省エネ建材支援事業の補助金でお得にご自宅をリフォームして下さい!

期限が迫っておりますのでお早目にお願いします!