吹田市 台風被害で2Fのベランダを新しく取替えをしました。

バルコニー屋根 ①
去年の台風21号の被害で、ベランダの波板が半分飛ばされ、その上、柱や屋根の骨組みも折れてしまった状態でした。柱や骨組みが折れてしまているので、新しいベランダ屋根に取替なければなりません。
バルコニー屋根 ②
工事の流れは、2階のベランダにハシゴで登り、今ついている飛ばされた、波板の残りを一枚ずつ取外します。波板を全部取外したら、折れた屋根の骨組みや柱を順番に外していきます。この時、工具を使用してとりはずので音が響きます。
バルコニー屋根 ③
既存のベランダ屋根を全て取り除けたので、これから、新しいベランダ屋根を柱、屋根の骨組みを取付をしてから、波板の取付をします。
バルコニー屋根 ④
波板ベランダ屋根の取替完成です。
商品は、YKK apのソラリアフラット型
を取付させて頂き、強風に備えスチールの手摺とアルミの柱の上と下を貫通ボルトで固定しました。