西宮市 和室の建具各所の現地調査と採寸に行ってきました。

和室建具2
今回の和室の現場調査は廊下に面した戸襖とリビングに面した引き込み戸の納まり方が少し複雑なパターンです。
写真は廊下側の敷居と鴨居に収まる引き違いタイプです。
和室建具1
リビングに面した建具は、戸袋に3枚収納されます。
採寸時、スケールを差し込み、奥行を採寸します。
和室建具3
写真は鴨居溝の状態です。
3枚引き違い戸と3枚引き込み戸が直角に出会うようにセットされます。
和室建具4
戸袋部の溝を測り、戸袋の深さが建具の幅にぴったり合うか検討しなければなりません。
複雑な寸法を現地で計算することは、困難です。
会社に戻って作図をして、建具の寸法を割り出します。
和室建具5
戸袋の寸法が段になってますので、寸法の差も測ります。
会社に戻り冷静に、作図をしながら建具の割り付けを決め、製作寸法をきめます。