堺市 リビングに特注TVキャビネットの製作のご依頼で、現地調査にお伺いしてきました。

TVボード2
リビングのTVコーナーの下部に特注のテレビボードを製作して欲しいとのご依頼で、現地調査にお伺いしてきました。
お話をお伺いすると、テレビ画面の下部に収まり、既存の白い固定棚のすっぽり隠してしまうようなデザインのボックス型の収納棚のご希望でした。
TⅤボード1
テレビ画面の下部にはチューナが接続されており、正面にくる扉はリモコンのレーザーが通過するようにしてほしいとのことです。
そこで、正面の扉には樹脂製の窓ガラスタイプにされるようにお勧めしました。
現状のチューナー機器が収まるような奥行にしなければなりません。窓の樹脂部分はできるだけ大きくとり、リモコンの操作に支障のない位置関係の扉をデザインします。
TVボード3
現状の状況を細かく測っていきます。
製作するキャビネットは背板をつけない形状で、手前から奥に差し込んでいく形状にします。
お客様に全体の形をイメージできるスケッチを現地で簡単に書き説明します。
TVボード4
奥の壁に取り付け用のビスが効くか、工務店にも壁の素材をききます。
出来るだけ細かく測り、会社に戻ってから製作図面を描いて承認をいただきます。