大阪府下 最近納めさせて頂いた木製建具と家具の施工事例です。ダイジェスト版

引き違い戸2
この写真は、クリニックの室内の上吊り引き違い戸です。
木製のフレーム部分はスプルース製で中央のガラス部分は中空のポリカーボネート板です。中空で空気層がある為、断熱効果が期待できます。
キッチン背面収納1
キッチンの背面収納です。
今までに何度もご紹介させていただいてますキッチンの背面収納ですが。特に写真写りが良く、まるでショールームのようなキッチンとリビングでした。
ブラックのメラミン板なのですが、表面材に植物の柄がエンボス(押し型)されてます。
引出し収納1
これはリビングの和室とタタミコーナです。建具の表面材は
リビング側が木目柄で、和室側は、フスマ仕様で和風になってます。
下部の引き出しは、タタミコーナーの上床のデッドスペースに大型の引出しを3台製作しました。季節製品等の収納に役立ちそうです。
引出し収納2
これは左側の既成品の洗面化粧台の右横に引き出し式のリネン収納を作って欲しいとのことでお作りしました。
上部のカウンターはアイロン台に使えるようになってます。引出しの掘り込み部はとびだしの少ない大型の引手をつけてます。


































































背面収納
キッチンの背面の奥のカウンター収納と食品庫になる大型の収納家具を作りました。
障子
この写真は、和室のリフォーム工事にて、桟が折れてボロボロの障子を新調、製作しました。
木製の紙張り障子はヨコシゲでタテの組子を2本入れてます。両端のマスが正方形になるような位置になるデザインにしました。上部の欄間と左の書院にも引き違い障子を製作致しました。
キッチン1
写真は私の自宅のキッチンです。
このキッチンは30年以上リフォームをしてなくて使い勝手の悪さを目をつぶって、放置している状態でした。
今回、思い切ってキッチン部を全面改修することにしました。
キッチン2
写真は改装後のキッチンです。
キッチンはリクシル製でカウンター下の収納部は全て引き出し式にしました。
引き出し式の収納量は予想以上の大収納量に驚くばかりです。それどころか引き出し式の方が、鍋やフライパンが取り出しやすく、かがむ姿勢がほとんど無くなり、作業効率が飛躍的に向上しました。
レンジ台1
写真はオーブンレンジ台とゴミ箱収納台です。
キッチンリフォームの際にコンベックレンジを廃棄して新しく買うことになり、購入したレンジの大きさに合わせて天板の大きさを決めました。
天板のすぐ下に引出し式の棚を2ヶ所作り、作業スペースを少しでも増やすことにしました。

犬用格子の引き戸
写真の格子の引き戸は、犬を飼うことになり縁側と廊下を仕切る為に製作しました。下部には戸車が取り付けてあり上下の木製ガイドの内側を転がるようにしました。
左の上部には、簡易のカギを作ってます。
オリオン
サークルを出て縁側を元気に走り回っている愛犬オリオンです。