吹田市 分譲マンションの収納折戸が完成し、取り付けしてきました。

折戸1
マンションの廊下に設置した既設のスチール折戸が古く、動きも固くなってきたとのことで、新調されることになり、完成した木製の折戸の入れ替え工事に伺いました。
最初にスチール折戸の取り外しをします。
折戸3
写真は新しく設置した、木製の折戸です。
周辺のペンキ塗りの枠やドアに合わせたアイボリー系のポリ合板仕様の表面材で製作しました。

引手
引手は飛出しの少ない大型の掘り込み引手を提案させてもらいました。シルバーの樹脂の引手で、指の掛りは上部だけで、下部はチリ落としになっているため、ほこりなどが溜まりにくい形状の引手にしました。
お客様に確認していただきました。
引手の飛出しが少なく通路のじゃまにならないのと、
大きな引手のため、開閉しやすいと喜んでいただけました。
折戸2
最後に開閉テストを繰り返し、ビスの閉め具合をチェックして完了としました。
既設のスチール折戸に比べ開閉がすこぶる軽くなりました。
廊下が少し明るくなりました。
折戸の色合いをワントーン明るめに提案して正解でした。