吹田市 クリニックの木製建具の入れ替え工事で、現状調査に行ってきました。

クリニック1
吹田市のクリニックからのご依頼で木製建具を入れ替えしたいとのことで、現状の調査にお伺いしてきました。
お話をお聞きしたところ、壁面の壁のクロスをリフォームされたのですが、模様が木目メープルのピンク系で建具の色とあってないとのことと、引戸を閉めたところ勢いよく締まるので、ソフトクローズ機能の建具に変えたいとのことでした。
クリニック2
この場所の引戸は開口を広くとるため、現状と同じ2枚連動機能のにしてほしいとのことでした。
クリニック3
裏側の壁の位置も気をつけます。引手に指を挟まない寸法に止めなければいけません。
クリニック4
この場所の引戸は開口を広くとるため、現状と同じ2枚連動機能のにしてほしいとのことでした。
車いすが通過できる開口寸法が必要です。
クリニック5
2枚連動の金物の仕組みは複雑で、現状をできるだけ納まり方などを考えながら、採寸していきます。
幸いこの金具と同様の機能の金具がありそうです。
既存の金具もアトム製で10年位前の製品で、ソフトクローズ機能がありません。近年の引戸用の金具はソフトクローズ機能が充実してきてます。