西宮市甲子園 和室の引込戸が完成し、取付けしてきました。

引込2
和室の2枚引き込み戸が完成しましたので、取り付けにお伺いしてきました。
引込2
最初、床に2溝タイプのフロアレールを取り付けます。
通常、和室には畳のしきりに敷居が入ります。今回は畳寄せの上部にフローリングと天面を合わせてあります。
アルミのフロアレールの高さは3mmで形状は台形で踏んでもあまり気にならない程度です。
鴨居
上部の天井部は鴨居にあたる部分にⅬ型のガイドレールをくぼんだ部分2本取り付けます。
仕上げは、クロスが巻き込んであり、天井と一体感があります。
引込4
建具を取り付けしたら戸車に2か所ついてある調整ビスで調整します。上下のビスで建付けを調整し、前後のビスで建具同士の隙間を均一になるようにします。 今回の建具等の戸車は建具をいちいち外さずに調整できる小口付けの戸車を使用しました。
引込2
表面材はホワイトのマット仕上げです。周辺の壁のクロスに近い感じです。
建具を閉じると戸袋部分が窓になっており、中庭が見え、採光も明るく常に明るい和室になります。