西宮市 コンクリート打ち放しのような柄。の木製3枚引違い戸を製作しました。

キッチン1
今回のキッチン背面収納は、建具の模様が面白い引戸の取り付けに行ってきました。
まずは、クロスの張り終えたことを確認して、金物類のとりつけです。
キッチン4
上部のガイドレールの取り付けをしていきます。
平行になるように、確認しながら慎重にビス止めしていきます。若干長めにカットしてますので、現場の開口寸法に切り合わせして取り付けしていきます。
キッチン5
下部のフロアレールも切り合わせしながら丁寧にとりつけします。特に上部のガイドとの位置合わせをキッチリします。
キッチン3
横に寝かせた建具に戸車を取り付けます。
キッチン2
建具のセットして戸車の調整ビスで建付け調整をします。

キッチン6
今回の木製建具の表面材はメラミン化粧板の柄でコンクリートの打ちっ放しのような柄の建具です。
メラミン化粧板の柄はこのようなグレー系の無機質な柄だけでも数十種類ありそうです。
このように、いろんなパターンを提案できます。
手前のキッチンの梱包を外した状態の写真が取れなかったのは少し悔やまれます。