松原市 仏壇収納用 両開き軸回し襖を製作。収めてきました。1

軸回し2
今回の襖は仏壇を収める収納の襖を製作、取り付けしてきました。
この襖は、両開き襖で開放しながら収納の奥へ押し込むことが出来る襖です。
襖を作る前に造作工事の時に現場に足を運び、大工さんと事前に打ち合わせが必要な品物です。
といいますのは、襖の収納部に金属製のフレームの上下に車輪が溝を走行するので、特殊な造作部材を作って、取り付けてもらうためです。
軸回し3
写真は走行途中の状態で、襖を引き出したあと閉めたときに、白いマグネットキャッチに引っ付けるようになってます。
中央下部は角フレームから突き出した丁番です。
調整が難しいので時間をかけて、慎重に取り付けします。
軸回し4
襖の内側には引き出すための小さめの掘り込み引手を付けます。内側の襖紙は一般的に無地のおとなしい紙にすることが多いです。
お好みで仏壇の内側用の柄の襖紙もあります。
襖紙のサンプル帳よりお選びいただけます。


軸回し1
両開き軸回し襖を取り付けしました。
前後の走行と開閉の微調整をして完成です。