伊丹市 新築の住宅にシナ合板の建具を納めてきました。

シナ建具1
今回製作しました木製の建具は、シナ合板を使用した、天井いっぱいまでの引違いの建具です。
この場所は後程、畳を乗せて、和室の部屋です。そのため、中の棚は押入れ式になってます。
シナ建具2
この押入れの建具は3枚引違い戸です。
木製の建具にクリア塗装をした建具は、和風にも洋風にも馴染むので、ナチュラルなクリア塗装仕上げが、お勧めです。
艶を抑えた塗装仕上げは、自然な木質感でいい感じです。
シナ建具3
和室からリビングの取り合い部の3枚引き込み戸も製作、取り付けしてきました。
下部は敷居にあらかじめⅤレールの加工をしていただき、Ⅴレールを3本嵌め込みます。
上部はアルミ製ガイドレールを取り付けします。
引手は木製の掘り込み引手をつけてます。建具と馴染んでしまい、写真ではみえにくいいです

シナ建具4
この写真は階段横の収納スペースにも2枚折戸を取り付けしました。
この場所は、階段が左側に曲がる廻り階段になっているため階段下の有効利用の為の収納スペースです。
引手は小さなシルバーの手がかり式の物をつけてます。
シナ建具5
この2枚折れ戸は、写真では解かりにくいですが、上部のガイドレールだけで、下部のガイドレールはありません。
そのため、下部のフローリングがフラットになっているため、ゴミが溜まりにくく、お掃除がしやすくなってます。