東灘区 キッチンの背面収納の現場調査に行ってきました。

キッチン1
今回のキッチン背面収納は、天井の間接照明の関係で少し高さの低い建具を作ります。
天井の納まり方と左の壁の納まり方が、いつもと少し違うので、慎重に寸法取りをします。
キッチン2
この間仕切り壁の手前に3枚引き違い収納を製作します。
間仕切り壁と天井の高さを2~3ヶ所ずつ測っていきます。
最後に総幅と誤差が無いかをチェックします。
キッチン3
左の下部の巾木部が、手前でカットされてます。打ち合わせ通りに造作出来てます。壁の木口部に巾木があると、壁との隙間が大きくなるため、この部分の巾木は張らないように大工さんにお願いしてました。
キッチン3
出来るだけ細かく細部まで測って帰ります。
会社に戻り、作図をして、確認して工場に製作依頼をいたします。
キッチン5
搬入経路の確認で、ぎりぎり階段を通る印象なので、建具をロープにて2階に揚げる段取りも用意しなければなりません。
2階のベランダが相当、狭そうです。

最終的には、内部の階段から2階のキッチンまで建具をあげれました。