箕面市 キッチンの背面収納 6枚引き違い戸の取り付けに行ってきました。

6枚建て3
最初にフロアレールを取り付けします。
手前にシングルレールの取り付けをします。
奥はWレールの組み合わせです。
壁や建具の納まり方と使い勝手により、金具の組み合わせは変わります。
6枚建て2
6枚引き戸の下部に調整戸車を取り付けします。
この調整戸車は、上下に動くため建具の建付け調整にすぐれてます。さらに建具を前後調整することが出来るため、建具のこすれ等や目地幅を変えることが出来ます。
背の高い木製建具は、湿度や暖房の状況で反りが出やすく、建具同士がこすれあう場合があります。
こんな時に前後調整をして、隙間を空けるように微調整するときに役にたちます。
6枚建て4
下部レールの取り付けです。
上部のガイドレールの位置を決めます。
6枚建て引戸
事前に現地調査にお伺いしたときに採寸した壁は、クロス張りにて仕上がってました。この中に棚受け柱を取り付け、可動棚をセットするようになってます。
左下部のスペースは家事カウンターや市販の家具を収納できます。
6枚建て1
取り付けが完了しました。天井いっぱいの6枚引戸の収納量はすごいと思いました。