木製扉のノブ(サムラッチ錠)が調子が悪い!大阪府 交野市

サムラッチ錠
本日ご紹介するのは、木製ドアのサムラッチ錠取替の現場調査です。

お客様から「室内の木製の扉に付いているノブの調子が悪いので、修理したい。」とご連絡を頂き、現場調査にお伺いして来ました。

現状は、左の写真のサムラッチ錠と呼ばれるドアノブが付いていました
サムラッチ錠
今回は、両面同じ形状のタイプでした。

このサムラッチ錠は古くなると、親指で押す部分が硬くなったり、押してもラッチと呼ばれる部分が正常に作動しなくなったりする事があります

そのような場合は、ほとんどの場合がお取替になります。

しかし、サイズが今の物とは多少違うことが多く、元の跡が残ったり、穴を開け直さなければいけない事もあります

お客様に上記の事をご説明して、お取替のご提案をさせて頂きました。

木製扉のお悩みは、ぜひ弊社にご相談下さい!お見積もり、現場調査は無料です!!