吹田市の単身用賃貸マンションの内装リフォーム工事を行ないました。

before
施工前1
吹田市の単身用賃貸マンションの内装リフォームを行ないました。築41年のこちらのマンションの一部屋で、先日入居者が退去されました。壁クロスや床のCFは以前にやりかえていたようですが、少し内装が古びておりました。
arrow_right
after
賃貸マンション改修2
ホワイト色を基調とした内装にリフォームさせていただき、少し今風の内装に変えさせていただきました。引戸やトイレの扉もすべて新しいものに交換しました。
before
賃貸マンション改修3
ベランダに出る掃き出しサッシも古いサッシなので、断熱性能が低く、遮音性能も低いものでした。
arrow_right
after
賃貸マンション改修4
掃き出しサッシの内部側にYKKAPの樹脂製内窓プラマードUのペアガラス仕様を設置しました。断熱性能と遮音性能が驚くほどアップしました。
before
賃貸マンション改修5
トイレは、昔ながらの床のタイルとサイドタンク式の便器でした。
arrow_right
after
賃貸マンション改修6
こちらも床はクッションフロアを張り、便器もTOTOのネオレストQRに交換。紙巻き器やタオル替えも新調し、入居者の方がウォッシュレットなどを取り付け出来るようにトイレ内にコンセントも設置しました。
before
賃貸マンション改修7
以前の玄関ドアの内部側は、ブラウン色
arrow_right
after
賃貸マンション改修8
今回、玄関ドアは内部側をホワイト色に塗装し、ドアチェーンなども交換しました。
before
賃貸マンション改修9
玄関入ったところはこんな感じでした。今回のリフォームで、正面にある下足入れの両開きの扉を交換。枠廻りをホワイト色に塗装しました。壁クロスも新しいものに張替え、リフォーム工事が完了しました。
arrow_right
after
賃貸マンション改修10
リフォーム完了後、2週間後には、不動産屋さんから内覧されたお客様が気に入っていただき、入居が決まったとのご連絡をいただきました。内装リフォームした効果があったようですね。私たちもうれしい限りです。