木製の格子戸を取替え工事 大阪府吹田市

お客様から「木製の格子戸が老朽化で古ぼけてきたので新しくしたい」とご要望を頂きました。

デザインは同じままで新しく作り替えさせて頂きました。鍵部分は、作りつけの鍵でしたが、MIWA製の本締錠を取付ています。
before
木製建具
arrow_right
after
木製建具格子戸

施工風景





新しい格子戸を取り付けていきます。上と下の二箇所にチョウバン(蝶番・丁番)を取りつけます。チョウバン(蝶番・丁番)はドアの開閉作業を助けてくれる部品です。この部品がドアと枠を繋いで支えてくれるので、開閉がスムーズにできるんですよ!

木製格子戸施工中
木製格子戸施工中
木製格子戸施工中
新しい格子戸はより防犯性を高める為、本締り錠を採用して頂きました。
取り付ける本締り錠の受け部分の部品を枠に取り付けています。
木製建具格子戸
鍵も戸も新品に生まれ変わりました!

前の格子戸と比べてみると、やはり色の鮮やかさなどちがいますね!

ドア・引戸についての詳しいページはこちら!

玄関リフォーム
室内ドア・引戸リフォーム