YKKリウッドデッキで段差解消しました。大阪府摂津市

before
デッキ取付前
電動シャッター・スマートカバー工法を施工させて頂いたお客様より「コンクリートの床から物干し竿までの高さが高く、毎日物干しをするのに腕を上げるのが大変。また、リビングから外への出入りをしやすくしたいが何か良いアイデアはないか。」とご相談を頂きました。 
arrow_right
after
デッキ施工後
施工後、お客様から「物干しがしやすくなっただけではなく、手摺とステップを取付けてもらったおかげで安心して出入りが出来る。」と安心の声を頂きました。
段差解消したい
掃出し窓からコンクリート床までの段差が大きいと不便に感じてしまうことがありますね。

特に出入りが多い窓であれば、毎日段差を下りたり上がったりする動作は大変です。

物干しがしやすいように物干し竿の高さまで床を上げる・出入りがしやすいようにステップをつけてみる点を重視し、【リウッドデッキの設置】をご提案させて頂きました。
デッキ施工中
まず、床材を支える床下の柱(束柱と根太)を寸法に合わせて設置します。
施工中 デッキ

そして床材、手摺、デッキステップを順番に取付けていきます。