吹田市にて危険な古いブロック塀を撤去し、フェンスを取り付け、擁壁の修理をしました。

ブロック塀施工前1
吹田市のお客様より隣地との境界にある擁壁にクラックが入っており、またその上部にある古いブロック塀にもクラックが入っており、崩れたりして危ない気がするので修理したいというご相談をいただきました。
ブロック塀施工前2
現場調査してみると、古いブロック塀にクラックが入っており、既存のフェンスの柱がむき出しになっているところもありました。
ブロック塀施工前3
擁壁の表面に多数のクラックがあります。
表面のモルタルをめくってみないと分かりませんが、擁壁自体の強度に大きな影響を与えるダメージは入っていないようでした。
ブロック塀施工前4
こちらにもひび割れている箇所がありました。
ブロック塀改修中1
現場調査の結果、擁壁のクラック修理と古いブロック塀の解体、フェンス新設のご提案をさせていただき工事のご依頼をいただきました。その工事の模様をご紹介いたします。
ブロック塀改修中2
総工事期間は、約2週間です。
工事初日は、擁壁の表面のモルタルを剥がす作業からです。
ブロック塀改修中3
表面のモルタルを剥がした後は、高圧洗浄にて表面をキレイに掃除しました。
ブロック塀改修中4
こちらが擁壁表面のモルタル撤去、高圧洗浄後の様子です。
ブロック塀改修中5
次に擁壁上部の古いブロック塀を切断し撤去しました。
ブロック塀改修中6
下の1段を残して危険だった古いブロック塀が撤去出来ました。
ブロック塀改修中7
こちらが古いブロック塀撤去後の様子です。
ブロック塀改修中8
古いブロック塀が無くなり見た目もスッキリしました。
ブロック塀改修中9
ブロック塀撤去後は、続いてフェンスを新設するため、フェンスの柱を固定する基礎ブロックを地中に埋め込みます。
ブロック塀改修中10
床がモルタルの所も、モルタルをカットして穴を開けます。
ブロック塀改修中11
残ったブロック塀の天端をモルタルで仕上げ、基礎ブロックを設置していきます。
ブロック塀改修中12
続いてフェンス柱を設置していきます。
ブロック塀改修中13
フェンス柱を設置完了出来たら、フェンスを取り付けていきます。
ブロック塀改修中14
スチールネットフェンスが設置完了しました。
ブロック塀改修中15
続いて擁壁の表面をモルタルで左官仕上げしていきます。まずは、下地処理です。
ブロック塀改修中16
擁壁表面のモルタル下地処理完了です。
ブロック塀改修中17
最後にモルタル左官仕上げ工程に入ります。
ブロック塀改修中18
左官の職人さんが、丁寧に表面を仕上げていきます。手作業で行われます。
ブロック塀改修後1
左官仕上げ工程が終わり、2日間ほど乾燥期間をおいたところがこちらの写真です。
ブロック塀改修後2
キレイに仕上がりました。
ブロック塀改修後3
2週間にわたる擁壁修理、古いブロック塀改修、フェンス新設工事も全工程が完了し、お客様への引き渡しです。
ブロック塀改修後4
工事完了後の写真です。
お客様も家のご心配事が解決され、安心されておられました。
古いブロック塀は地震などで倒壊の恐れがあるのと、それに巻き込まれて人命に係わる事故が起こる場合がありますので、早めの改修をおススメいたします。
吹田市、豊中市で古いブロック塀でお悩みの方は、是非MADOショップ吹田中央店へご相談ください。