吹田市 持ち出しテラス屋根(柱無し)を2Fバルコニーに取付施工例です。

持ち出しテラス屋根取付 (1)
施工前 ご自宅2Fバルコニーにテラス屋根を取付ご希望先に現場調査に伺いました。ご希望は柱の無いスッキリとした製品でした。今回、お客様のご希望通りの柱の無いykkap製持ち出しテラス屋根をご提案しご契約頂きました。
持ち出しテラス屋根取付 (2)
施工中①最初に垂木掛けという部材を壁面に、水平器を使用し平行になるよう計測し、電動インパクトドライバーでビス止めしていきます。ビス止め時は防水の為、コーキング材を充填しながら止めていきます。
持ち出しテラス屋根取付 (3)
施工中②垂木掛け取付完了です。取付時は外部に梯子を掛けて2Fへ上がります。お家の中には入る事無く施工出来ます。
持ち出しテラス屋根取付 (4)
施工中③左右の端部に縦枠を取付て行きます。これも水平器を使用し垂直になるように計測し電動インパクトドライバーでビス止めしていきます。
持ち出しテラス屋根取付 (5)
施工中④垂木掛け、縦枠の取付完了です。
持ち出しテラス屋根取付 (6)
施工中⑤その後、腕木、垂木、前桁と順番に組み立ていきます。
持ち出しテラス屋根取付 (7)
施工中⑥持ち出し屋根、下からの写真です。屋根材は端から設置し、下から押さえ材で四方固定していきます。
持ち出しテラス屋根取付 (8)
施工後屋根材張り付け完了後、雨樋を取付完了となります。左右の縦枠、腕木によって強度が保たれ、柱無しでも取付可能です。出巾は1170迄となります。今回の商品は既存のバルコニー、サッシに色に合わせたプラチナステン色、屋根材は日射を進入を軽減する熱線遮断ポリカ―ボネート(クリアマット)を採用されました。