タイル張りの玄関だが、雨の日によく滑ってしまう。何か改善策を教えて欲しい。

断熱に関するお悩み
タイル張りの玄関だが、雨の日によく滑ってしまう。何か改善策を教えて欲しい。
お客様の玄関に使用されているタイルはどのようなタイルでしょうか。

実はタイルも石も表面に凹凸がないと滑りやすいです。
雨の日は特に、靴と床面(タイル面)との間に水の膜が生まれることで凹凸が無くなるので滑りやすくなるのです。

ここ数年流行っているテラコッタタイルの場合ですと、吸水性が強く滑りにくいのですが非常に汚れやすいです。

いろんな材質のタイルがありますが、石と磁器質のタイルは吸水が少ない為、雨の量が多いと凹面に水が溜まりやすくので滑りやすいです。滑りにくいタイル材は吸水のあるレンガ質・炻器質(せっきしつ)のタイルが挙げられます。

炻器質タイルは素焼きの素朴な色合いのものと、顔料を含ませて色味を出しているものと2種類あります。
これらのタイルに張り替える方法もあります。

LIXIL玄関床タイル商品は、滑りにくい様にタイル表面の凹凸を加工しただけではなく雨によって汚れが洗い流されるように改良された、お掃除しやすい床タイルです。

タイルのデザインも「ラスティロック」「アスティ」「フォスキー」「ロック」「陶墨染」「陶絣」「カリッサ」「コンテ」の豊富です。

施工は玄関床タイルリフォーム工法【タイルオンタイル工法】だと既存のタイルの上に新しいタイルを張り付ける施工なのでスピーディーです。
ラスティロック,タイル,LIXIL
  • ラスティロック,タイル
  • 陶墨染,タイル